FC2ブログ

「as」はaの複数形?

結論からいいます。
違います。笑

asは多義語の一つで、副詞、接続詞、前置詞などになります。

基本的な意味のニュアンスは「同等」なので押さえておくと訳のときに役立ちますね。


譲歩、原因理由、限定、比例、様態など意味はありますが全て「同等」で訳せば意味はわかります。

あとは正しい日本語に自分で直すだけです。


例えば

Late as it was, we started.

訳せますね?
これは譲歩の意味になりますがそんなことはどうでもいいです。
ネイティブもそんなこと意識して使っていません。

asのコアニュアンスは「同等」なので

late(時間的に遅い)と同等
我々は出発

この二つをつなげるには…
と考えてしまえば早いです。

時間的に遅いのと同等つまり遅かったが
我々は出発した。

でいいですよね。





答えは
おそかったが, 出発した


他の単語に関してもコアニュアンスを把握することが大事です。

もちろん覚えるべきところは覚えるべきですが。

ユニークな質問お待ちしています。
スマートフォンの方はパソコン版から質問どうぞ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

沈黙先生

某塾で中高生を教える講師です。
様々な勉強に関する質問を紹介しつつ解説!
学生さんからの質問にも幅広く対応していきたいと思います。
お気軽に質問コーナーからどうぞ!