FC2ブログ

学生質問対応サイト「受験のミカタ!」

学生の質問をデータベース化したサイト。よく受ける質問を紹介! したい質問が無ければ質問コーナー、記事コメント欄からお気軽にどうぞ! 学校課題、テスト、模試の問題質問も是非どうぞ!スマートフォンの方はパソコン版から質問コーナーで質問お願いします。

Top > スポンサー広告 > カンニング法 勉強法データベース > カンニング法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンニング法

私がお勧めしたい勉強法がこれです。



カンニング法


この方法はどの教科にも対応しているので勉強法として基盤になってきます。
どのように勉強したらいいのか・・・
という方は必見

数学を例にしましょう
部活などが忙しく、学校授業の予習ができない人 だとしましょう。



だとすれば、

授業で教わる→その範囲の課題が出る→必死に考えて解く→ 解答は配られないので自己採点せずに提出する→先生から返ってくる→間違ってるけど新しい課題が出てるので見直さない→テストで同じミス


という悪循環の繰り返しです。
これがすべての分野で起こるので当然成績はどんどん悪くなります。

この悪いループから抜け出すのは簡単です。
何度も過去記事で言ってますが「勉強はその日のうちに」です。

この場合解きっぱなしにして終わっているのが問題です。
「あんなに課題を毎週やってるのに・・・のびない」
当たり前です。



学校で出た課題や問題集は解きっぱなしにせず、青チャートor教科書で類題を探し出しその問題のパターン、カギを理解してください。

つまり青チャートは数学版辞書なのです!

英文を読むときは辞書を引きながら読むのに数学では辞書を使わないのはもったいない。

必ずチャートを片手に問題を解いてください。
そしてチェックしておく。



これが「カンニング法」です。



解きっぱなしやいきなり解答を丸読みしていては力になりません。

「この問題にはこのカギ!」

ができるように!
青チャートを頭に入れれば偏差値65は必ず超えます。
がんばりましょう


数学以外も同様。
参考書を1冊用意し、教科書と参考書を辞書としてカンニングしながら解いてみてください。
かなり頭に入ります!

その日のうちに理解しちゃいましょう!

質問お待ちしております
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

質問検索!
カスタム検索
スポンサードリンク
質問する!
プロフィール

沈黙先生

Author:沈黙先生
某塾で中高生を教える講師です。
様々な勉強に関する質問を紹介しつつ解説!
学生さんからの質問にも幅広く対応していきたいと思います。
お気軽に質問コーナーからどうぞ!

最新記事
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
2986位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
384位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト
FC2動画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。